「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。

STRコミュニケーション協会 > STR通信 > ぼくのりりっくのぼうよみ さん知ってますか? [STR通信 2017/09/12]

ぼくのりりっくのぼうよみ さん知ってますか? [STR通信 2017/09/12]

投稿日:2017/09/12

fb_str_magazin

こんにちは、森松です。

9月に入り秋めいてきました。
日本酒も新酒がでてくる季節でして、さっそく石川県の菊姫 ひやおろし を1杯、岩牡蠣とともに、お相伴にあずかりました。
酸味がほどよくのって、美味しかった縲怐B

さて食欲の秋もいいのですが、今日は芸術の話に。

インターネットの動画投稿サイト「ニコニコ動画」の「歌ってみた」カテゴリに、
ボーカロイド・初音ミクの曲として作られた「ゆるふわ樹海ガール」を歌う姿を載せたところ、
素晴らしい歌声が注目され、高校生でメジャーデビューをした
ぼくのりりっくのぼうよみ(愛称ぼくりり)さんをご紹介します。

 

ぼくのりりっくのぼうよみ さん 1998年2月12日 生まれ

https://str-org.net/gift/d7fcwzn40yR6vXHhN

心:△1鉄(本質。家族や恋人から見た人柄)
小さい事にはこだわらない男らしい態度が特徴ですが、案外きめ細やかで良く気が付く男性。
とことんまで追求する理論家なので、自他共に厳しく口うるさい所があります。
天性の感を信じるあまり、粘り気に乏しいのが欠点。
束縛を嫌い、自分らしく生きられる自由な環境を求めている純粋さが魅力の持ち主。

適応値:P62(ストレスの受けやすさ)
社会の規範の中では適応値が高すぎます。
高すぎる適応値の為に自分自身を傷つけ、不安定になる事もあります。
一般的にワンマンになる可能性が非常に高いので、張り切りすぎて不評を買っているかもしれません。

・・・・・

ぼくりりくんは、横浜市出身。
母親の影響で EGO-WRAPPIN’ や MONDO GROSSO を聞き、音楽が好きになる。

2012年2月25日「ゆるふわ樹海ガール 歌ってみた」を紫外線名義でニコニコ動画に初投稿。
同年12月16日「【ニコラップ】One Night Stand and Rain」を、ぼくのりりっくのぼうよみ名義で初投稿。
芸名は、ラップに慣れてなく棒読みで歌っていたことに由来します。

高校生2年生のとき、オーディション「閃光ライオット」に応募し、約1万組の中からファイナリスト10組に選出されライブを披露します。
2015年12月16日、ビクターエンタテインメントから1stアルバム「hollow world」でメジャーデビュー。

2016年7月、EP『ディストピア』をリリース。
CDの遺影を模したアートワークや短編小説「Water boarding」が話題に。

2017年1月25日、2ndアルバム『Noah’s Ark』をリリース。
同時にクラウドファンディングを利用して、ウェブ対談サイト『Noah’s Ark』(ノアの方舟)を開設。
http://noahs-ark.click/
情報の洪水に流されることなく、きちんとものごとを考え、次代を生き抜く術を持つ10人の実践者たちとの対話集です。

卓越した言語力に裏打ちされたリリック(歌詞)と、透明感ある高音から胸にずんとくる低音の歌声、表現力の高さに各方面から大きな注目を集めています。

彼の心「△1」は、直感に優れていて感性で生きるタイプ。
両極端なところがあり、ズボラな面と些細なとこまで気にする面をあわせ持っています。
つかみどころがない雰囲気をまとっています。

すごいことに、ぼくりりくんは顔も頭も「△1」でして、STRスコア的に超レアキャラです。
ど天才なところは、東大受験をしたことでも分かります。(残念ながら落ちたみたいですが)

また適応値が「P62」とハイパワー。
可愛らしい見た目とは裏腹に、ほんの小さな発言でも、聞いた人の心に大きな印象をあたえます。
独創性を活かして、大人数を動かせるエネルギーを持っています。

彼のLINEブログを読んでいると、興味の対象があっちこっちに飛んで面白いです。
https://lineblog.me/bokuriri/

飽きっぽい性格でブログを2日間連続更新したのに喜んでいたり、
バトルマンガを描きたいとか、落合陽一さんとの対談話では「自分の意志を確立すること」を掘り下げたり、
夢・お金・時間・本物と偽物とか、抽象的な概念を自分なりに再定義するのが好きなんですね。

ノアの方舟に入るべきものを、ぼくりりくんの独特なアンテナでキャッチして、魔法使いのように大鍋でぐつぐつ煮ると、あら不思議、素敵な曲が出来上がるのでした。

肌にあう、あわないはあると思いますが、ぼくりりくんの音楽が今の日本の最先端かも知れません。
今年の紅白歌合戦にもでるかもね。

オフィシャルサイト
http://bokuriri.com/

今日はこのへんで、それではまた来週。

STRのことをもっと知りたい!
more STR

世界一やさしい帝王学、STR素質適応理論をもっと知りたい方へ。様々なお役立ちコンテンツをご用意しております。


pagetop