「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。

STRコミュニケーション協会 > STR通信 > ブルソンちえみ 24時間マラソン 90キロを完走 [STR通信 2017/08/29]

ブルソンちえみ 24時間マラソン 90キロを完走 [STR通信 2017/08/29]

投稿日:2017/08/29

fb_str_magazin

こんにちは、森松です。
残暑きびしい夏の上海に来ています。
湿気が多く、むわっとした空気でノドが圧迫され、息もしづらいです。

変化が激しい上海では、お財布忘れたサザエさん状態になっても、スマホ1台あれば、飲食店での決済もタクシーも呼べてしまう世の中になっています。
便利なので日本も早くそうなって欲しいですね。

さて26,27日は、恒例の日本テレビ「24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~」が放送されました。
7月にメルマガで取り上げた片岡安祐美さんがプロポーズされたり、宮地真緒さんも14年つきあった彼から告白をされ、涙を流してプロポーズを受けました。

24時間マラソンの走者は当日まで発表されず、誰が走るのかハラハラしていると、坂本トレーナーがブルソンちえみさんを指名しました。

インスタグラムでのフォロワーが100万人を超えている、
今年ブレイク中の彼女のSTRスコアを見てみたいと思います。
https://www.instagram.com/buruzon333/

ブルソンちえみさん 1990年8月3日 生まれ

https://str-org.net/gift/7duKkmewykKUGXUt3
心:△4鉄(本質。家族や恋人から見た人柄)
はつらつとした健康的な女性。
明るく活発、ボーイッシュな性格が魅力です。
生き生きとした人目を引く美しさに恵まれています。
単純とも思えるくらい素直な性格で、こうと決めたら脇目もふらずに努力を続ける根性を持っています。

頭:△3(考え方。仕事の時の様子)
夢と希望に満ち溢れた、天真爛漫、好奇心旺盛な冒険家。
即決即行動の失敗を恐れず、やってやれない事はないと思う精神性。
常に可能性追求し、皆の中心が大好きで、世界で通用する人間を目指す。

適応値:D10(ストレスの受けやすさ)
ストレスを溜めやすい傾向にあり、発散することが苦手です。
出来れば一匹狼としてやっていく方がベターでしょう。

・・・・・

ブルソンちえみさんは、岡山県出身。
小学生のころからお笑いコンビを組んでクラスを盛り上げる明るい子でした。

父親が小学校の教師で陸上部顧問だったことから、彼女も陸上競技をはじめます。
岡山大安寺高等学校では、3000mなど長距離を得意としていて、朝の日課は10km走ることでした。

教員を目指し、島根大学教育学部に進みますが、3年で中退。
地元で劇団の活動した後、大阪で音楽を学び、歌を一緒にうたっていた友達と2013年に上京。
ワタナベエンターテインメントカレッジ バラエティタレントコースに入ります。
授業でのネタづくりや、お笑いライブを手伝ったのをきっかけに、芸人を目指すようになりました。

2017年元旦『ぐるナイ! おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴今年も誰か売れてSP』に
ブルゾンちえみ with B として出演し、優勝します。

ぱっつん前髪と、コシノジュンコさんをリスペクトしたメイク、後輩のコンビ・ブリリアンを両脇にしたがえて、キャリアウーマン姿で恋愛ネタをするのがウケました。
https://youtu.be/8puMpOhm_5s
ドコモのCMでは、高畑充希さんが真似をするパロディも登場します。

2017年4月フジテレビ『人は見た目が100パーセント』で、
桐谷美玲さん水川あさみさんらと、美しさを研究する姿を熱演しました。

彼女の心「△4」は、人知れずに努力を重ねて実力をつけていく、職人タイプです。
行動は、前のめり気味で、常に急いでいる感じ。
他人が見逃してしまうような、細かい欠点や改善点を見つけるのが得意です。

仕事のスタイル頭「△3」も、120%ポジティブに、エネルギーが尽きるまで元気いっぱい走り回る、小さな子供のようなタイプです。
頭の切り替えが早く(忘れっぽい?)、困難にぶつかって凹んだとしても、翌日には再チャレンジしていく人です。

適応値は「D10」と少し低めです。
長距離走やwith B とのトリオのように、少人数でものごと進められる環境のほうが、自分のエネルギーを活用しやすいでしょう。

今回彼女が90キロマラソンを走ることによって、叶えたい目的が2つありました。

幸運にもブレイクしましたが、それまでに幾つもの挫折をした彼女。
「あと少しだけ、諦めずにやりつづけたら、その一歩先に夢が待っているかも」と
自分の体験をみんなに伝えたい、これが1つ。

もう1つは、高校時代の陸上部監督・坪井先生の娘さんへの応援でした。
悪性リンパ腫のがんで、抗がん剤治療をして、今まさに病気と戦っている娘さんに
自分が走ることで勇気づけ、元気になってもらいたいと、
武道館を目指し90kmを走りました。

坂本トレーナー率いるサポートチームがとっても良い人そろいで、
彼らのお陰で、最後まで頑張れたとブログに書いています。
https://ameblo.jp/buru-chie/
(真ん中あたりのチームみんなの笑顔が素敵です)

走り終えたあとのツイッターでは
「マラソン終わって体重測りました。
60kgのままでした。
変わってないんかーい!
って思わず口から出ました。
メイクも体重も落ちない、、、
逆におそろしいんですけどー!」
って、笑わせてくれる ブルソンちえみさん。

24時間マラソン本当にお疲れ様でした。
あなたからもらった元気を、大切に大切に使いますね。

今日はこのへんで、それではまた来週。

STRのことをもっと知りたい!
more STR

世界一やさしい帝王学、STR素質適応理論をもっと知りたい方へ。様々なお役立ちコンテンツをご用意しております。


pagetop