「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。

STRコミュニケーション協会 > STR通信 > ペンギンロボットを作った現役女子大生 近藤那央さん [STR通信 2017/08/09]

ペンギンロボットを作った現役女子大生 近藤那央さん [STR通信 2017/08/09]

投稿日:2017/08/09

fb_str_magazin

 

こんにちは、森松です。

 

のろのろと太平洋を回っていた台風5号が、日本を横断しています。
まだ雨風が強いので、被害に合わないようお気をつけ下さい。

 

先週は、空を飛ぶ夢を追いかけている鳥人間コンテストのことを書きました。
今日は、空を飛べない鳥・ペンギンのロボットを作った、近藤那央さんをご紹介したいと思います。

近藤那央さん 1995年12月24日生まれ

https://str-org.net/gift/Q9aKgLUeZNcGtaRCv

 

心:○4地(本質。家族や恋人から見た人柄)
何気ない仕草や表情が初々しいが、女らしく色気がある女性。
イエスかノーかハッキリ言えないので、つい思わせぶりなイメージを与えてしまいます。
自分のメリットを考えて動きますが、慎重で用心深いしっかり者。
華やかな所を目指しますが、現実とかけ離れていると、それが愚痴となって出てしまう事があります。

 

頭:□1(考え方。仕事の時の様子)
自主性が強く、常に何かを考え、自分にしか出来ない事でNO.1をとりたい。
人まねが嫌いなアイデアマンで、誰からも文句を言われない世界を築きたい。

 

適応値:D6(ストレスの受けやすさ)
ストレスを溜めやすい傾向にあり、発散することが苦手です。
力関係によって背伸びしたり、虚勢を張ったり、精一杯対処しようとする傾向があります。

 

・・・・・

 

近藤那央さんは、小学校5年生のころにソニーのペットロボ・アイボを買ってもらい、コミュニケーションをとって遊んだのが工学に興味を持つ原体験でした。

 

東京工業大学附属 科学技術高等学校に進んだ彼女は、卒業制作に悩んでいました。
気分転換に水族館にいき、そこで見たペンギンのよちよち歩きと、水中で水を切って泳ぐ素早さのギャップに興味を持ちます。

 

「どうしてあんなに小さな翼で、こんなにも速く泳げるんだろう」と思った彼女は、チーム TRYBOTS を結成して、ペンギンロボットの制作にチャレンジします。

 

まずは本物を観察しようと、水族館の飼育員にお願いをして、直接ペンギンのからだを触らせてもらったり、水中での動きをじっくり観ました。

 

5万円の予算制限があったので、クリアファイルやタッパー、かたいゴム板などをつかって、本物のペンギンを触った経験を活かして、翼の硬さや質感を近づけます。
動力もスクリューは使わずに、はばたきだけで泳ぐことを目指しました。

 

彼女の心「◯4」は、人一倍 寂しがり屋で、大勢の人の中にいたいタイプ。
頼み事をされると断りきれない優しいひとです。
実体験をベースにして物事を考えていくので、ペンギンを触りに行くっていうエピソードもうなずけます。

 

勉強や仕事のスタイルの頭「□1」は、他の人がチャレンジをしていない、変わったことをしたい人。
0から1を作り出すクリエイタータイプです。

 

あるインタビューで、「最近起きた悲しい出来事は?」という質問に
「回転数を計測していたハムスターのリクが死んでしまったこと。」と、回答するような、独自な視点が魅力です。

 

適応値は「D6」と、やや低めです。
もくもくと一人で制作をするほうが、ストレスを受けなくて良いでしょう。

 

2013年 ペンギン型ロボット「もるぺん!」が、水中ロボットコンベンション in JAMSTEC 2013 フリー部門で優勝。
2014年3月には、すみだ水族館で、本物のペンギンと一緒に泳がせます。
https://youtu.be/E1Oah0Rvsj0

 

現在は慶應義塾大学 環境情報学部に進学し、「人と暮らす」ロボットの研究をするとともに、グライダー部に入ってパイロットの訓練をしています。

 

2014年の秋には、自分が作ってるロボットを、いろんな人に知ってもらえる機会だと思って、新世代の女の子を発掘するオーディション「ミスiD2015」に応募し、みごと4000人の中からミスiD2015に選ばれます。

 

「もるペン!には、本来ロボットに興味がないような人でも興味を持ってもらえる、ふしぎな力があるんです」

 

若い女性や子どもたちが楽しそうに、もるペン!に触れる様子を見て、スマホのようにロボットが、人の生活に自然ととけ込んでいる未来をつくることが夢になった彼女。

 

これからも新しい感性で、ロボット製作を続けてもらいたいですね。

 

今日はこのへんで、それではまた来週。

 

STRのことをもっと知りたい!
more STR

世界一やさしい帝王学、STR素質適応理論をもっと知りたい方へ。様々なお役立ちコンテンツをご用意しております。


pagetop