「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。

STRコミュニケーション協会 > STR通信 > アップルCEO6年目 ティム・クックの本質は何か? [STR通信 2017/06/06]

アップルCEO6年目 ティム・クックの本質は何か? [STR通信 2017/06/06]

投稿日:2017/06/06

こんにちは、STRコミュニケーション協会の森松です。

今日は二十四節気の芒種(ぼうしゅ)です。
イネ科の種をまく時期だったそうですが、現在は梅雨入りの目安になっています。
ちょうど九州と山口が、今日から梅雨入りしたと発表がありました。

ジメッとしてくる気分を変えるため、世界に目を向けてみましょう。
米国Appleは6月5日、開発者会議「WWDC 2017」を開き、新商品・サービスの発表をしました。
https://www.apple.com/apple-events/june-2017/

基調講演でCEO6年目のティム・クックは、いま世界に1,600万人の開発者が登録をしていて、WWDCには75の国と地域から5,300人もの参加があったと伝えました。
そして、最年少は10歳のリマ・ソエリアントくん、最高齢は82歳の若宮正子さんと紹介されました。

若宮さんが作った「hinadan」は雛飾りの位置をあてるゲームです。
https://itunes.apple.com/jp/app/hinadan/id1199778491?mt=8
有名声優がナレーションしていて侮れないクオリティです。

この幅広いアップルコミュニティを率いている、ティム・クックさんを今日は診断したいと思います。

ティモシー・ドナルド・クック
Timothy Donald Cook 1960年11月1日生まれ

https://str-org.net/gift/4J9P4ZGhpF72ztBMs

心:□1雨(本質。家族や恋人から見た人柄)
知的なイメージのスマートな男性。マイペースでちょっと無愛想な所から、とっつきにくい人と思われがちです。
仕事熱心で口数は少ない方ですが、信念を語らせると意外と理屈っぽい。
コツコツと努力を続ける実行力とアイデアに富み企画力は抜群です。

頭:△2(考え方。仕事の時の様子)
決めた事を完璧にやって行きたい精神性が強く、弱音を吐かない。
隙の無いパーフェクトな自分を目指し、頑固一徹で負けず嫌い。

適応値:D1(ストレスの受けやすさ)
ストレスを溜めやすい傾向にあり、発散することが苦手です。
出来るだけ自分の時間を作るよう心がけるのが良いでしょう。

・・・・・

ティムは、アラバマ州モービル港の造船所で働く父と、薬局に務める母の間に生まれます。
地元高校を卒業後、1982年 オーバーン大学で工業工学の理学士号を取得。
その後、デューク大学でMBAを取得します。

Intelligent Electronics社CEOを皮切りに、IBM PC事業北米ディレクター 12年、コンパックのバイスプレジデントを半年務めた後、1998年にアップルコンピュータに入社します。

オペレーション担当上級副社長から、ワールドワイドセールス担当を兼任。
2002年 エグゼクティブ・バイスプレジデントに就任。
2005年にはCOOに昇格します。

スティーブ・ジョブズの元で経営の実務面を担当し、2009年と2011年にジョブスが病気治療するときは、CEO代行を務めます。
2011年8月24日、ジョブズの引退に伴いCEOに就任します。

彼の心「□1」は、仕組みづくりが上手な人です。
ジョブスが掲げたビジョンが実現するように、資材調達から財務、販売までの流れを整えてきたのでしょう。

頭が「△2」なので、完璧なコントロールを目指し、ハードワークもいとわないです。

適応値は「D1」と、ほんの少し低いですが、ほぼ一般的な値です。
ジョブスが「P51」とハイパワーだったので、ティムは線が細いと言われてしまうのも、しょうがないです。

2014年10月「ブルームバーグ・ビジネスウィーク」に、自分がゲイであることをカミングアウトしました。
同じ立場の人々を励ますため、その後もLGBT関連へ支援をしていて、1000億円ある彼の個人資産の大半を慈善事業へ寄付するようです。

LGBTの旗のように、昔アップルのロゴマークもレインボーカラーでした。CMもカラフルなのが多いです。
固定観念にとらわれず、肌の色や性差を超えて、多様性と持続性を求める姿勢が、「□1」のティムと重なります。

iPhoneが登場して世界は大きく変わりました。
一人1台スマホを持ち、さまざまなアプリでコミュニケーションを取るようになっています。

アップルは 2017年1〜3月に、7829万台(約6兆2534億円)のiPhoneを売りました、アップル全体の69%です。
このデバイスを軸にして、デジタルコンテンツのプラットフォームを提供し、そこでも約8247億円を稼いでいます。

モバイル決済のApple Pay、人工知能や自動運転、VR(仮想現実)など、未来を変革するであろう技術・サービスを身近なものにしてくれるアップル。

ジョブスのようにティム・クックからも、このフレーズとともに、驚きの商品やサービスが発表されるのを期待しています。

「 One more thing … 」

いかがだったでしょうか。
今日はこのへんで、それではまた来週。

STRのことをもっと知りたい!
more STR

世界一やさしい帝王学、STR素質適応理論をもっと知りたい方へ。様々なお役立ちコンテンツをご用意しております。


pagetop