「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。

STRコミュニケーション協会 > STR通信 > 神田沙也加さんと村田充さんの相性は? [STR通信 2017/05/02 JP]

神田沙也加さんと村田充さんの相性は? [STR通信 2017/05/02 JP]

投稿日:2017/05/02

fb_str_magazin

こんにちは、STRコミュニケーション協会の森松です。

 

夏も近づく八十八夜縲怐nGWの中日、いかがお過ごしですか?

 

新茶の茶摘みが行われる八十八夜、末広がりで縁起がいいですね。
昨日の関東は、落雷や雹で大変だったみたいですが、GW後半はまずまずの天気みたいです。

 

さて今日は、舞台「ダンガンロンパ THE STAGE 2016」での共演をきっかけに、交際8カ月でゴールインした、女優で歌手の神田沙也加(かんだ さやか)さんと、俳優の村田充(むらた みつ)さんの相性をみたいと思います。

 

いまどきらしく、インスタグラムに父親との3ショット写真で
https://www.instagram.com/p/BTVObB8lCFN/
「仕事の面もより一層充実させていけるよう精進してまいります。温かく見守っていただけたら幸いです。」と結婚を発表しました。

 

さてさて、どんな相性ですかね。

 

 

神田 沙也加さん 1986年10月1日生まれ

https://str-org.net/gift/R1qYLGH67d9f0fM5m

 

心:□3山(本質。家族や恋人から見た人柄)
どんな場面でもその場の中心になる華やかさを持ち、他人への心遣いを忘れない、とても気が利く女性。
状況に応じて的確な判断をし、迷う事のないテキパキと行動する姿勢が周りから一目おかれる理由です。
しかし、見掛けほど強くなく、もろい一面があります。

 

適応値:0(ストレスの受けやすさ)
団体生活で生きて行くのにマッチした人と言えます。
規範に従うことにあまり抵抗を感じません。
会社などの組織で働く事を無難にこなします。

 

 

村田 充さん 1977年8月18日生まれ

https://str-org.net/gift/JzTWZrEdWHX2DnKkw

 

心:○3灯(本質。家族や恋人から見た人柄)
柔和な姿勢を崩さない控えめな男性。
インテリなのに嫌味が無く、礼儀正しいのに親しみやすく、ユーモアセンスも抜群という印象を与える人。
要領も良く、なんでも器用にこなせる才能を自覚しているので、輪の中心にいるのが当然と思っている所があります。

 

適応値:P50(ストレスの受けやすさ)
常識の規範の中では適応値が高すぎます。
その為にかなりの困難が伴います。
高すぎる適応値の為に自分自身を傷つけ、不安定になる事もあります。

 

・・・・・

 

神田沙也加さんは、「聖輝の結婚」と呼ばれ、結婚披露宴が10時間もテレビ放送されるという、昭和のトップアイドル・松田聖子と、人気俳優の神田正輝の一人娘として、1986年に生まれます。

 

初めて話した言葉が『マチュコミ』だったと父親がこぼすほど、周囲の注目がすごく、運動会にもプロカメラマンが入り込もうと変装したこともあったとか。
しかし彼女が11歳だった1997年に両親が離婚。

 

2002年にSAYAKA として歌手デビューするも、セールスには結びつかず、2005年に学業優先のため活動休止します。
1年半のブランクの後、神田沙也加として舞台「紫式部ものがたり」で活動再開。

 

その後は、ミュージカルや舞台で演技力と歌唱力を磨き、2014年 映画「アナと雪の女王」で王女・アナ役の日本語吹替えをして脚光を浴びます。

 

彼女の心「□3」は、元気に飛び回る おてんば娘な感じ。
ポジティブで前向きな姿勢が、自然と周囲を明るくします。
長期的な計画は苦手なのですが、短期決戦に強く、競争心が人一倍つよいです。

 

適応値は「0」なので、どんな人とも馴染みやすいでしょう。

 

 

お相手の村田充さんは、大阪出身。
小学生だった1984年にブレイクダンスと出会い、その後 MITSUU の名前でストリートダンサーとして活動。

 

長身で、おしゃれだった彼は1996年に東京コレクションにモデルとしてデビュー。
またヒップホップを軸としたDJ活動も本格化します。

 

2000年に「二千年の恋」でドラマデビュー。
2005年「仮面ライダー 響鬼」に童子役ほかでレギュラー出演。
オタクを自称するほど漫画「ONE PIECE」のファンで、トニートニー・チョッパーがお気に入り。

 

彼の心「○3」は、シックな黒が似合うお洒落な人が多いです。
最新の情報が大好きで、リーダーとして周囲を引っ張る話術も持っています。

 

事務所のプロフィールには、特技としてダンス、殺陣、アクション、DJ、グラフィックデザイン。
スポーツが、バレーボール、水泳、スノーボード、陸上と、なんでもこなせる器用さがいっぱい書かれています。

 

適応値が「P50」と、かなりのハイパワー。
多芸多才な面を、これでもか!と発揮してOKですね。

 

 

二人の相性ですが、沙也加さん「山」から見ると、充さん「灯」「先生」
充さんからだと、沙也加さんは「生徒」です。

 

年齢的にも離れていますし、舞台の先輩でもある充さんが「先生」なのはピッタリかも。
努力家でチャレンジ精神あふれる「生徒」の沙也加さんを、しっかりと見守ってくれそうです。

 

ただ、適応値の差が50もあるので、沙也加さんは適度に一人の時間を作って、息抜きしたほうが良いでしょう。
充さんからのプレッシャーに耐えられなくなりそうです。

 

 

いかがだったでしょうか。
今日はこのへんで、それではまた来週。

 

 

STRのことをもっと知りたい!
more STR

世界一やさしい帝王学、STR素質適応理論をもっと知りたい方へ。様々なお役立ちコンテンツをご用意しております。


pagetop