「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。

STRコミュニケーション協会 > STR通信 > 佐々木希さんと渡部建さんが今朝 婚姻届を提出 [STR通信 2017/04/11]

佐々木希さんと渡部建さんが今朝 婚姻届を提出 [STR通信 2017/04/11]

投稿日:2017/04/11

fb_str_magazin

 

こんにちは、STRコミュニケーション協会の森松です。

 

熊本の震災からもうすぐ1年です。
いまだに復興が遅れている地域もあり、県民の誇りであった熊本城も本格的な復旧には遠く、名城が復活するまでには20年かかると言われています。

 

そんな熊本へ経営感覚のお勉強のために移動するなか、今日のメルマガでは、今朝結婚届をだした、アンジャッシュ・渡部建さん(44)と佐々木希さん(29)を取り上げたいと思います。

 

渡部さんがレギュラーを務める『ヒルナンデス!』では、佐々木さんがインスタグラムに載せた写真の質問が出て
「これは僕の家で撮ったやつですね。発表する1週間前に撮りましたね」と説明。
https://www.instagram.com/p/BSqjPurjZ8R/

 

好きなところを聞かれると「めちゃくちゃ明るいんですよ。一緒にいると空気が変わる。(相方の児嶋より)楽しいですよ」と笑わせました。
さて、二人の相性はどうなんでしょうか?

 

渡部 建さん 1972年 9月23日生まれ

https://str-org.net/gift/N3B1qeVgN1qDPdgws

 

心:□2灯(本質。家族や恋人から見た人柄)
根っから明るく、自由奔放な無邪気さで人気者になれる男性。誰にでも変わらない態度で、平等に付き合うオープンな性格が人気の秘密。穏和に見え、おっとり悠長なマイペース型です。しかし何事にも意欲的なガッツがあるので、気も心も若く、常に理想を追い求めている一面もあります。

 

適応値:D20(ストレスの受けやすさ)
ストレスの発散が苦手で、内部に蓄積しやすいので肉体的・精神的にかかる負担が大きくなる傾向にあります。一人でできる職業や特殊な分野の職業に就く方が良いでしょう。

 

佐々木 希さん 1988年 2月 8日生まれ

https://str-org.net/gift/B6hWJwpCcc1fHXWTz

 

心:□1雨(本質。家族や恋人から見た人柄)
遠慮をしない明るい女性。しかし騒がしい人ではありません。女性らしい気遣いや気取り、裏表のない所がこの人の特徴で魅力なのですが、図々しく思われてしまう損な性分です。本人はまったく気にしていませんが、物事の判断がクールなので、性格や雰囲気まで氷のように冷たい人と見られがちです。本当は気さくで真面目、あけっぴろげな女性なのです。

 

適応値:P52(ストレスの受けやすさ)
社会の規範の中では適応値が高すぎます。その為にかなりの困難が伴います。高すぎる適応値の為に自分自身を傷つけ、不安定になる事もあります。間違っても自分のバイタリティーが他人にも同じようにあるとは考えないことです。

 

・・・・・

 

渡部建(わたべ・けん)さんは、東京都八王子市出身。
1993年に都立日野高校の同級生・児嶋一哉さんとアンジャッシュを結成し、ツッコミを担当。
2003年 NHK爆笑オンエアバトル5代目チャンピオン。

 

食通として自身のブログ でも数々の名店を紹介し、
渡部流 いい店の見つけ方教えます。すべて新店 初出し80軒」など、グルメ関連の著書多数。

 

現在はTBS「王様のブランチ」や、日テレ「ヒルナンデス!」などで司会をしています。

 

彼の心「□2」は、バランス良くどんなことも器用にこなすタイプ。
はじめのスピード感は無いのですが、一度覚悟を決めた後は、最後までやりきるリーダーです。
□タイプには珍しく、八方美人な振る舞いをして、ちょいちょい厄介事を頼まれてしまうことも。

 

適応値が「D20」とけっこう低めです。
相手にひどい事を大声で言ったとしても、本心がそれほど伝わらず、軽く流される、そんなツッコミ担当です。

 

 

お相手の佐々木希(ささき・のぞみ)さんは、秋田県秋田市出身。
2005年「週刊ヤングジャンプ」の美女発掘企画「ギャルコンJAPAN」にて初代グランプリ。
そのご芸能界入りして「PINKY」の専属モデルで活躍します。

 

2008年には映画「ハンサム★スーツ」で女優デビュー。
翌2009年、日テレ「神の雫」でドラマ初出演をします。
今年5月には女性警官役として映画「ラストコップ THE MOVIE」が公開予定です。
http://lastcop-movie.jp/

 

彼女の心「□1」は、他人の目を気にしないで我が道を行くタイプ。
変な人と言われたら、それを褒め言葉として受け取るような、独特な感性を持っています。
ウソをつくようなタイプではなく、仲良くなると家族同様に接するような優しさがあります。

 

適応値が「P52」とハイパワーです。
えも言われぬ存在感を知らず知らずで発しているかもしれません。
バイタリティーがあるので、趣味に仕事にと走り回ってOKです。

 

 

さて、「わっくん」「のんちゃん」と呼び合う二人の相性ですが
わっくん・からみると、のんちゃん・は、親分
逆に、のんちゃんから見ると、わっくんは子分です。

 

プロポーズは、わっくんから、「ストレートに“結婚してください”と。僕の部屋で言いました。年が (15歳) 離れているので “必ず長生きしますので結婚してください” と」言ったとか。
佐々木親分に一生ついて行きますと、渡部子分が頭を下げている印象です。

 

適応値もかなり離れていて、その差が72。
いまはラブラブで、そのパワー差を感じていないかもしれませんが、渡部さんは気をつけないと、のんちゃんの重たい愛情に押しつぶされかねません。
一人の時間をつくれると良いのですが……。

 

佐々木さんは、家に入って落ち着くという考えは捨てて、仕事も家庭も両立させ、適応値を使い切るような動き方がいいでしょう。
もし二人の仲が悪くなるとしたら、渡部さんの八方美人な所から、浮気に発展っていうパターンが一番ありそうかな。

 

そうならないよう、仲睦まじくお幸せに♪
今日はこのへんで、それではまた来週。

 

STRのことをもっと知りたい!
more STR

世界一やさしい帝王学、STR素質適応理論をもっと知りたい方へ。様々なお役立ちコンテンツをご用意しております。


pagetop