「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。

STRコミュニケーション協会 > STR通信 > 忍者走りで名古屋ウィメンズマラソン2位に、安藤友香さん [STR通信 2017/03/14]

忍者走りで名古屋ウィメンズマラソン2位に、安藤友香さん [STR通信 2017/03/14]

投稿日:2017/03/14

fb_str_magazin

 

こんにちは、STRコミュニケーション協会の森松です。

 

今日はホワイトデーですね。
義理でもチョコをもらっていたら、何かお返しをしないと心が落ち着きません。
普段は買わないだろう男性たちが、チョコを求めてゴディバに行列するだけでニュースになる昨今。
変わり者の僕としては、アニメ3月のライオンで先日放送された「三月町ふくふくダルマ」をぜひ食べてみたいです。

 

さて、3月12日に世界陸上への選考を兼ねた「名古屋ウィメンズマラソン」が開催されました。
初マラソンで挑んだ安藤 友香(あんどう ゆか)さん(スズキ浜松AC)が、2時間21分36秒で2位になりました。
日本歴代4位の好タイムで、8月のロンドン世界陸上への内定確実です。

 

今日は彼女のSTRスコアと、里内コーチとの相性を見てみたいと思います。

 

安藤友香さん 1994年3月16日 生まれ

https://str-org.net/gift/JD0JLHv6vnpQcb3nx

 

【宿命:堅】(生き方。人生のシナリオ)
コツコツと努力を重ね、地に足の着いた考え方をする、とても堅実な人です。慌てず、急がず、その日その日を一生懸命生きて行くタイプ。その積み重ねが力を発揮するのですが、経験指向なので試行錯誤に頼る事が多い。

 

【心:○1金】(本質。家族や恋人から見た人柄)
女らしい清楚な色気と知的でクールという2つの面で不思議な魅力を与える女性。その為、人当たりは良いが他人を寄せ付けない両極端なイメージを持たれます。慎重で古風な考え方がある一方、このままではいけない、何かを人生にかけたいと自分自身も二面性に対し葛藤しています。

 

【適応値:L3】(ストレスの受けやすさ)
ストレスを溜めやすい傾向にあり、発散することが苦手です。一見、誰にでも同じように対処しているように見えますが、力関係によって背伸びしたり、虚勢を張ったり、精一杯対処しようとする傾向があります。

 

・・・・・

 

安藤さんは、岐阜県海津市出身。
小学生のときは、学校が離れていて毎日往復1時間、徒歩通学でした。
中学ではハンドボール部に入ろうとしますが、部員が多くて陸上部に入り、800,1500メートルを主に走っていました。
陸上の名門・豊川高等学校へ進学し、3年生のときに全国高等学校駅伝の総合優勝に貢献します。

 

卒業後は、ミズノ、時之栖と所属チームを変えますが、成績が上がりません。
2014年にスズキ浜松アスリートクラブへ移籍し、里内正幸コーチの指導をうけて徐々に成績が上がりだします。

 

 

彼女の宿命「堅」は、実直という言葉が当てはまる、真面目でコツコツと努力するタイプ。
心の「○1」も、自分の実体験をベースにして物事を考えるような人です。
はたから見ると無駄にみえますが、丁寧に一歩ずつ進むタイプです。
愛嬌がある人なので、他人からの支援も受けやすいです。
適応値は「L3」と若干低めです、チーム競技よりもマラソンのような個人競技のほうが合っています。

 

初マラソンで2位になった要因に、里内正幸コーチの存在があります。
1976年5月21日生まれのSTRスコアは 堅 □4 雨 L3 です。
https://str-org.net/gift/zxVgks2DdMfrkU31D
山梨学院大学時代は箱根駅伝を走っていた選手で、スコア的にも実にマラソン向き。
長期的な目標に向かって、こつこつとペースを保って進んでいくのがうまいのでしょう。

 

 

関係性ですが、安藤さん「金」からみると里内さん「雨」「子供」です。
適応値も同じなので、一緒にいてストレスもなく、ずっと見ていたい「子供」のコーチからの意見であれば、無理なく取り入れることができそうです。

 

彼女の腕をだらりと下げて走る姿は「忍者走り」や「ナンバ走り」と言われます。
アニメの忍者走りは、作画する枚数を手抜きするための方法でした。
安藤さんの場合も、上半身をうまく使えず、腕を振っても足に力が伝わらないのを逆手に取り、無駄なエネルギーを使わない “省エネ走法” です。
学生時代には矯正されていましたが、里内コーチは一緒になってフォーム改良に協力しました。

 

高橋尚子さんも「安藤選手の走るフォームは非常にマラソン向きで、ぶれないという所が良いところ。気持ち的にも冷静に判断できていたというのが、これから楽しみな選手だなと思った」とコメントしています。

 

レース後「東京五輪は夢だった。今は目標になりました」と語った安藤さん。
8月の世界選手権、そして2020年の東京オリンピックにむけて、期待の新星が誕生です。
今後も頑張って欲しいですね。

 

今日はこのへんで、それではまた来週。

 

STRのことをもっと知りたい!
more STR

世界一やさしい帝王学、STR素質適応理論をもっと知りたい方へ。様々なお役立ちコンテンツをご用意しております。


pagetop