「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。

STRコミュニケーション協会 > STR通信 > 高橋一生がジワジワ人気上昇中。直虎・カルテットに出演 [STR通信 2017/02/07]

高橋一生がジワジワ人気上昇中。直虎・カルテットに出演 [STR通信 2017/02/07]

投稿日:2017/02/07

fb_str_magazin

 

こんにちは、STRコミュニケーション協会の森松です。

 

今季のドラマは、なにを見てますか?
最近は見逃してもネット視聴できるので便利になりました。
TVer(ティーバー) http://tver.jp/
ドコモのdTV http://pc.video.dmkt-sp.jp/
hulu(フールー) http://www.hulu.jp/
Amazonプライムビデオ http://amzn.to/2klyhvd

 

僕のオススメは次の3つ。
東京タラレバ娘 http://www.ntv.co.jp/tarareba/
カルテット http://www.tbs.co.jp/quartet2017/
バイプレーヤーズ http://www.tv-tokyo.co.jp/byplayers/

 

その中でもカルテットの4人がいい味だしてます。
坂元裕二さん脚本で、冬の軽井沢を舞台に巻き起こる大人たちの人間ドラマ。
松たか子、満島ひかり、松田龍平と高橋一生が、それぞれが違う弦楽器を演奏するプレイヤー。
カラオケ店で偶然(?)出会ったことをきっかけに、弦楽四重奏をするカルテットを組みます。

 

満島さんがスパイみたいなことしてたり、高橋さんが危なそうな人達にいじめられたり、今後の展開が気になります。

 

今夜10時の第四話では、高橋さんが演じる家森諭高の秘密が明かされます。
さて、彼のSTRスコアをみてみましょう。

 

高橋一生さん 1980年12月9日 生まれ

https://str-org.net/gift/genBXALnUEBLHd33A

 

心:○3陽】(本質。家族や恋人から見た人柄)
誰とでも仲良くできる男性。しかし、ふとした時に引っ込み思案な印象を感じさせることもあります。格好イイこと大好きなアーティストタイプの人。デリケートな感性や本能的な直感で行動します。夢や理想は大きく、トップに立っている自分を想像していますが、決断力や行動力が乏しく、また努力や根性がこの人の世界にはないので、なかなか本来の力を発揮できません。

 

適応値:L6】(ストレスの受けやすさ)
ストレスを溜めやすい傾向にあり、発散することが苦手です。一見、誰にでも同じように対処しているように見えますが、力関係によって背伸びしたり、虚勢を張ったり、精一杯対処しようとする傾向があります。

 

・・・・・

 

東京都出身。
1990年「ほしをつぐもの」で映画初出演。
しかし1年後に児童劇団をやめてしまいます。
中学3年生の時に声優オーディションを勧められ活動再開。

 

宮崎駿監督の「耳をすませば」で、バイオリン職人を目指す天沢聖司役でした。
収録後、2週間すると声変わりしてしまいます。
少し遅かったら、聖司の声は違う人がやってたかもしれませんね。

 

2001年から扉座に入団。舞台「フォーティンブラス」で準主役デビュー。
その後、さまざまな舞台や映画に出演していきます。
最近だと、2014年「信長協奏曲」の浅井長政と、「軍師官兵衛」で側近の井上九郎右衛門。
2015年「Dr.倫太郎」では研修医。2016年映画「シン・ゴジラ」では文部科学省の官僚。「グ・ラ・メ!」では官邸総料理長。

 

彼の心「◯3」は、クールなかっこ良さを求める大学生の雰囲気。
情報感度が高く、トレンドを先取りするような人です。
自分が中心となってチームを引っ張りたい意欲も持っています。
一見すると近寄りがたいオーラをまとっていますが、仲良くなると持ち前の明るさと、豊富な話題で周囲を飽きさせないでしょう。

 

適応値が「L6」と少し低いので、威圧感みたいものはありません。
逆に存在をアピールしないと、気づいてもらえないことも。

 

彼がブレイクするきっかけは、2015年「民王」で演じた秘書・貝原茂平役です。
総理大臣(遠藤憲一)と、その息子(菅田将暉)の人格が、入れ替わってしまい騒動を起こすのですが、貝原は常にクールに振る舞い、真顔で鋭いツッコミをいれます。

 

そのキャラクターが大うけして、第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞と、第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で、助演男優賞を受賞します。

 

今年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」では、直虎(柴咲コウ)と井伊直親(三浦春馬)の幼なじみ・小野政次を演じています。
はじめは20歳の若者ですが、不思議と年齢を感じさせない高橋なら、すんなり見れてしまいますね。

 

春には映画「3月のライオン」で、主人公を応援する高校教師・林田高志役をします。
カメレオンのように、いろんな演技ができる彼の今後の作品も楽しみです。
まずは、今夜のカルテットをお楽しみに。

 

それではまた、よい一週間を。

STRのことをもっと知りたい!
more STR

世界一やさしい帝王学、STR素質適応理論をもっと知りたい方へ。様々なお役立ちコンテンツをご用意しております。


pagetop