「自分と世界を幸せにしよう」STR(素質適応理論)の公式WEBサイト。世界一やさしい帝王学コミュニケーション・メソッドをお届けします。

STRコミュニケーション協会 > STR通信 > 今年の目標はもう立てましたか? [STR通信 2017/01/17]

今年の目標はもう立てましたか? [STR通信 2017/01/17]

投稿日:2017/01/17

fb_str_magazin

 

こんにちは、STRコミュニケーション協会の森松です。

 

むかし成人式は1月15日でした。
僕のときは東京に20cmも積もる大雪が降った年で、それはそれは寒かったです。
近所の駐車場で雪合戦して、遊びましたけどね。
今年のセンター試験も、悪天候に苦労した学生も多かったことでしょう。

 

今週、1月20日は二十四節季の「大寒」です。
寒さが最も厳しい時期で、またもや寒波が到来し、雪模様ですね。
慣れない雪で転んだりしないよう、お気をつけ下さい。

 

さて、1月も半分がすぎましたが、今年の目標って何か考えましたか?

 

前回のメルマガで、理事長・志和が「夢にときめき」を探しましょうとお伝えしました。
3タイプそれぞれ「夢」を別なキーワードに置き換えていましたが覚えてますか?

 

今回は、◯□△ごとの目標の立て方、くじけないための方法をお伝えします。

 

3タイプのスタンスと、考え方の違い

 

入門講座などで、はじめに紹介するのが、心の3タイプごとのスタンスと考え方です。
おさらいしましょう。

 

スタンス

 

◯タイプ 喧嘩したくない
□タイプ ペースを乱されたくない
△タイプ 枠にハメられたくない

 

考え方

 

◯タイプ プロセスを重視する
□タイプ 結果を重視する
△タイプ 感覚を重視する

 

このスタンスと考え方をミックスして、目標を考えてみましょう。

 

◯タイプは、周囲との協調性を大切にする優しい人です。
自分だけが良くなるような目標をたてるのは難しいでしょう。
仕事仲間や家族全体が幸せになるような、そんな目標が合っています。

 

結果よりも、そこにいたるまでのプロセスを重視するので、
大きなゴールよりも、日々の小さな行動を思い描き、相手の嬉しそうな顔をイメージしましょう。

 

 

□タイプは、◯タイプとは反対で、マイペースに個人の目標を立ててOKです。
自立することで、自らが持っている能力を周囲に使えて、全体が幸せになるという感じです。
結果にコミットするために、数値や期限をきちんと決めて、紙に書いて張り出すのがいいでしょう。

 

昨日よりも成長しているという実感を得るためには、競争相手をみつけると張りあいがでます。
チェックシートや計画表に◯×つけていく感覚で、目標クリアしてってください。

 

 

さて△タイプですが、天才的なこのタイプは、日々目標が変わることがあります。
こまかい数値や期限も役には立たないでしょう。
何が大切かというと、ワクワクする感覚です。
心がざわざわして、すぐにでも動きたくなるようなビジョンが必要です。

 

◯や□からすると、滑稽に聞こえるような、すんごい未来像が大好きです。
想像力が豊かなので、未来を感じる写真を携帯の待ち受け画面にしたり、
好きな音楽を聞くだけでパワーがでてきます。

 

 

どうですか? 3タイプの違いが見えてきましたか?

 

目標を達成しようと行動していくと、どこかで邪魔が入ります。
くじけそうになった時、どうやって回復するかについては、
来週までの宿題にします。

 

自分や、周囲の心のタイプを調べてみて、スタンスと考え方を思い出しながら
どのように相手に接したらいいか、考えてみてください。

 

それではまた来週。

STRのことをもっと知りたい!
more STR

世界一やさしい帝王学、STR素質適応理論をもっと知りたい方へ。様々なお役立ちコンテンツをご用意しております。


pagetop